コンフィチュール・パリジェンヌ

コンフィチュール・パリジェンヌ

『ジャムを朝食のトーストのお供としてだけではなく、食卓の主役となるように』

コンフィチュール・パリジェンヌは、2人の情熱的なパリジェンヌ、ローラ・ゴニエとナデージュ・ゴルティエの出会いから生まれた新しい究極のジャムブランドです。

伝統とモダンの融合

コンフィチュール・パリジェンヌ イメージコンフィチュール・パリジェンヌでは、パリの中心地、ブランドの自社工房で、伝統に基づいた製法でジャムを手作りしています。

合成添加物は使用せず、季節の果物と未精製のサトウキビ糖を銅製の鍋で正確な温度で炊き込みをする…工程のひとつひとつが、伝統的な製法・考え方を尊重しています。

素材のフルーツは大部分がフランス原産です。伝統や文化を愛し、環境に配慮する生産者から最高級の旬のフルーツを仕入れています。
フランス以外から仕入れた素材もトレースされています。

長期間保存できるようにと遮光性のある白い瓶は、カラフルなラベルも相まって、機能美を兼ね備えたモダンなデザインとなっています。